資格の種類を調べよう

持っていると便利な資格とは

学校に行って勉強する

介護職員初任者研修は、学校に行って勉強しないと資格を入手できません。
少し大変に感じる人がいるでしょう。
しかし学校に通う期間は、最短で1か月と非常に短いです。
何とか1か月の時間を確保して、勉強に専念してください。
学校では介護をするために必要な知識を学びます。
真面目に授業を受けないと知識を吸収できないので、最後に行う試験に不合格になってしまいます。

授業内容を理解している状態で、次のステップに進んでください。
学校には、いつも講師がいます。
どうしても理解できない部分があれば、講師に質問してください。
すると答えをもっとわかりやすく教えてくれるので、スムーズに理解できます。
資格を得るという目標に向かって、頑張って勉強しましょう。

ワンランク上の資格

実務者研修の資格があると、責任者として介護施設で働くことができます。
介護職員初任者研修の資格だけでは、働くことができてもキャリアアップできません。
ずっと下のキャリアのままなので、モチベーションが上がらないかもしれませんね。
介護職を続ける予定なら、実務者研修の資格も得てください。
医療的なケアを学べるので、よりスキルと磨くことができます。

たくさんのスキルを習得して、介護現場で活かしてください。
キャリアアップすると、責任のある仕事を任されます。
大変ですが施設に入居している高齢者が感謝してくれるので、やりがいも大きくなるでしょう。
毎日楽しく、介護施設で働けます。
基本をたくさん勉強した人だったら、応用もすぐ理解できるので試験に合格できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る